大田区・蒲田で創業60余年の老舗、宝石・時計 オギノ
こだわりのダイヤや無調色真珠などの高品質ジュエリー(リフォーム・修理・販売)、ROLEX・ロレックス、セイコー・SEIKOなどの時計(電池交換・オーバーホール・修理・バンド調整)を取り扱っております


宝石/ジュエリー修理

  1. 宝石 時計 オギノ トップページ >
  2. 宝石/ジュエリー修理

宝石・ジュエリー修理

宝石・ジュエリー修理とは、加工・仕組み・デザイン・地金・宝石知識など、全ての事柄について知識が深くなければ出来ない、大変難しいコトだと考えます。

だからこそ、この道60余年、専門店のオギノにおまかせ下さい。

オギノでは複数の職人とレーザー等の最新の機器を使用することで、他店では断られるようなお品物も蘇らせます。
また、仕上がりもキレイで出来る限りリーズナブルな修理をご提案させて頂いております。

詳しくは実例をご覧下さいませ。


ジュエリー修理 新着情報

シルバー CZ入りペンダント チェーン交換修理

シルバー CZ入りペンダント チェーン交換修理 シルバー CZ入りペンダント チェーン交換修理

シルバー CZ入りペンダント チェーン交換修理を承りました。

ペンダントトップはシルバーなのですが、チェーンの部分が真鍮かなにかのようでメッキが剥げてしまい、身に着けていると首に青く色がついてしまうのでチェーンをシルバーに交換をご希望でご来店いただきました。

チェーンが変色してます。
シルバー CZ入りペンダント チェーン交換修理

金具部分も剥げてしまってますね。
シルバー CZ入りペンダント チェーン交換修理

ほぼ同じデザインのチェーンがございましたので交換して、ロジウムメッキもご希望でしたのでメッキがけも施しました。

見違えました。
シルバー CZ入りペンダント チェーン交換修理

切り取ったチェーン。
シルバー CZ入りペンダント チェーン交換修理

アジャスターはお付けしなかったのですが、普段ご使用になる長さにカットしてお客様にお渡ししました。

シルバーは色が変わりやすいので、お手入れが面倒と感じる方はロジウムメッキをしてあげると変色が防げるのでオススメです。
参考までにお値段も¥1,050~です

ご依頼ありがとうございました。

修理内容 シルバー CZ入りペンダント
シルバーチェーン45cm:¥2,730
ロー付け:¥1,470 ロジウムメッキがけ:¥1,050
お預かり日数 10日程度
修理料金(税込) ¥5,250

その他のレーザーロー付け(溶接)修理実例

その他のホワイトゴールドロジウムメッキ修理実例

その他のネックレスチェーン金具交換実例

K18WG ダイヤリング 腕交換・ロジウムメッキ修理

K18WG ダイヤリング 腕交換修理 K18WG ダイヤリング 腕交換修理

K18WG ダイヤリング 腕交換修理を承りました。

HPをご覧いただいてのご依頼です。

最初、「他店でサイズ直しをしたところ薄くなってしまい、さらに歪んで小キズも付いているので修理ができますか?」とのお問い合わせをいただき、実際にお品物をお送りいただきました。

それがこちらです。
K18WG ダイヤリング 腕交換修理

小キズ
K18WG ダイヤリング 腕交換修理

サイズ直しした箇所の接合部分が合っていないので波打ったように歪んでしまってます。

さらに裏側もチェックしたところ、ロー目と黒ズミが浮き出てしまってます。
ロジウムメッキもかけなかったようですね。
K18WG ダイヤリング 腕交換修理
このように黒ずむということは、おそらく銀ロウといわれる安いロウを使用しているものと考えられます。

修理方法としては、この薄くなって歪んでしまった部分全体を切り離し、新たに作り直す必要があります。
K18WG ダイヤリング 腕交換修理

ですので加工代も多少高くなってしまいますが、綺麗に仕上げるにはこれしか方法が無い為お客様に先にお見積もりを出させていただき、進行させていただきました。

そうして出来上がったお品物がこちら。
K18WG ダイヤリング 腕交換修理

小キズもとりました。
K18WG ダイヤリング 腕交換修理

歪みも厚みも解消されてまっすぐです。
また、厚みを出す為多少金を足しました。
K18WG ダイヤリング 腕交換修理

裏側も綺麗に仕上がりました。
K18WG ダイヤリング 腕交換修理
歪みによってできていた隙間もなくなりましたね。

やはり大切なお品物なだけに修理はしっかりとした技術がないといけません。

ご依頼ありがとうございました。

修理内容 K18WG ダイヤリング:腕交換・ロジウムメッキ・新品仕上げ
お預かり日数 7日程度
修理料金(税込) ¥10,500

その他の指輪変形・歪み直し修理実例

K18 ルビー入りタイピン クリーニング修理

K18 ルビー入りタイピン クリーニング修理 K18 ルビー入りタイピン クリーニング修理

K18 ルビー入りタイピン クリーニング修理を承りました。

K18のジュエリーが使っていないのに色が変わってしまったことございませんか?

使っていないのになぜ?とお思いかとおもいますが、K18は75%が金で残りの25%を銀と銅を混ぜて硬さとあの色を出しています。
その中の銅が含まれている原因で、K18は放っておくと色が赤黒く変色してしまうのです。
逆に使用しているとこすれるので、色は変わりにくいのです。

今回ご依頼の品は相当長い間使用していなかったようで、裏も黒くなってます。
K18 ルビー入りタイピン クリーニング修理

これを元の色に戻すにはただ洗浄をするだけではなく、「イオン洗浄機」を使用します。

「イオン洗浄機」はイオンを使って脱脂・電気分解を行うので、表面上に出た変色部分を除去してくれる機械なのですが、エメラルドやトルコ石・琥珀など、使用してはいけない宝石や金属もあるため、宝石学や貴金属の知識が無いと扱えない、難しい機械でもあります。
大切なお客様のジュエリーを変色させてしまう危険性もあるので、クリーニング一つとっても実は勉強しているかどうかって大切なんです。

クリーニングのやり方は簡単。
金属棒の部分に対象物を触れさせてスイッチを押すだけです。
K18 ルビー入りタイピン クリーニング修理

そうするとこんな風に泡が出てきます。
K18 ルビー入りタイピン クリーニング修理

そうして10秒ほど電気を通したら出来上がりです。

となるはずだったんですが・・・

どうやら今回のは相当しぶといやつだったようで、ちょっと黒ズミが残ってしまいました・・・

ここからは「手」の出番です。
残りは手作業でせっせと磨いていきます。

そうして裏側までしっかりクリーニングが出来上がりました。
K18 ルビー入りタイピン クリーニング修理

意外と手間と時間がかかりましたが、元に戻ってよかったです。

ご依頼ありがとうございました。

修理内容 K18 ルビー入りタイピン クリーニング修理
お預かり日数 30分程度
修理料金(税込) 無料

その他の磨き・クリーニング修理実例

▲ 宝石・ジュエリー修理 TOPへ